ボリュームアップブラの思い出

自分の胸に合うブラがなかなかなく、いろんなブラジャーを買ってみて試していました。
なかなか、自分に胸にフィットするブラジャーを見つけることができなく、使用中にホックが外れたりブラジャーがずれたり、いちいちトイレに行って直したり、かげに隠れて直したり、スポーツをしている最中、仕事ではかなり動く作業をしていたので、その時の私にとって凄く不便でした。
高いブラジャーを買うような余裕もなくこのままずっと仕事の作業を止めて直しながら作業していかなければならないのかと思うと凄く仕事の効率を求められていたので億劫になっている部分がありました。

そんな時に出会ったのがグリスター ボリュームアップブラです。

お手頃な価格で買えるブラジャーがあると友人から聞き、
今までで買っていたブラジャーよりは少し高かったのですが、試してみることにしました。
つけた瞬間、今までで試したブラジャーでは感じなかった胸のフィット感がありました。
実際日常の中で使っていても、悩んでいたフックがとれたり、ブラジャーのズレなど、全くなくすごく感動を覚えました。
使用してる間にも変化があり、胸が少し大きくなったのか、最初に使用していたボリュームアップブラがキツくなりました。
決して太ったわけではなく大きくなったのです。
本当に育乳ブラでボリュームアップできるものもあるんだなあと思いました。
今までで自分の胸に合わないブラジャーを使用していたため、胸の育乳がならなかったのかなと、勝手な私の考えですが思ってしまうほどです。
凄い使いやすいブラジャーでした。

治さないと損をする?

私は心配症で少々ネガティブ思考なところがあります。人と話をしている時にも、失礼な事を言っていないか、場の空気を乱していないかなどが気になります。それをふまえた上の話です。私は甘いものが大好きです。先日知り合いのお茶会があり、参加した席でケーキを差し入れしてくれた人がいました。私が大好きなケーキ屋さんで、特に苺のミルフィーユが絶品です。しかも人気商品なので、売り切れていて買えないことも多い代物です。

実はこの差し入れの中に、ミルフィーユもあったのです。しかもひとつだけ。本当はものすごく食べたいです。しかしよーく考えてみるとミルフィーユってとても食べるのが難しいのです。パイがボロボロになってしまうし、私はあまり食べるのが上手ではないのです。汚いなと言われたら嫌だなぁとか、一個しかないから他に食べたい人がいるよなぁとか考えて結局無難なケーキを選んでしまいました。ネガティブ思考で損をしている気が。

あまり人の目は気にしないというか、言いたい人には言わせておけば良いという考えを持っている友人にある相談をしたところ、なるほどなぁと思ったことがあります。

私は人の目を気にして、やりたいことを我慢してしまうことがあります。たとえば友人との飲み会があっても、遅くなってしまうと夫の機嫌が悪くなってしまうので、行くのをやめてしまいます。
この話をしたところ友人曰く、本当に旦那さんが機嫌が悪くなるの?ちゃんと聞いてみたの?本当は他に理由があるのではないのか?あなたは行きたいのではないか?と。

私はきっとダメだろうとか、ぶつかるのが嫌だからと聞きもしないで最初からネガティブに考えて行動をしてこなかったのではないかとハッとしました。ネガティブ思考を治さないと損をするような気がしてなりません。シークレットサブリミナルCDを使ってネガティブ思考を治したいと思います。

使い続けなければ効果が薄いんだろうなぁ

フケ、湿疹を抑えるシャンプーを初めて知ったのは、近くのドラッグストアで日用品を買いに行った時でした。いつも通り消耗品をカゴに入れ、何気なくシャンプーコーナーを通りボーっと商品を眺めていたところ私の症状とほぼ一致する物があったので、ダメもと覚悟で購入してみました。ですが以前私はこの事について医師に相談、診察して頂きアドバイスと薬を処方してもらいましたが、改善されず現状維持のまま居るので「どうせまたダメなんだろうなぁ・・・」と使う前から後悔みたいな感情に陥りました。そんなこんなでダメもとで購入した【フケ・湿疹を抑えるシャンプー】を使用してみた結果、フケの量が減り頭皮のかゆみが無くなっていくのを実感しました。今でも症状はあるものの以前の様に、フケ・かゆみ悩まされる日々が無くなり今はとても満足しています。
【フケ・湿疹を抑えるシャンプー】は使用を使い続けなければ効果が薄い、またコスパも高く貧乏人にはとてもじゃないけど手が出せない商品である事は確かです。(私自身も貧乏人なので食費を減らしなんとか購入し続けましたw)ですが、日々その事について悩んだり困ったりメンタル面で苦労する位なら是非使用をお勧めします。何故なら自身の投資として見てもそこまで高い買い物では無いからです。シャンプーひとつ変えるだけで周りから汚いと思われるフケが無くなり、悩みも消え、その分の時間が自由に使えまさに一石二鳥。いや三鳥の特があります。もし【フケ・湿疹を抑えるシャンプー】に興味がある方はぜひ試して頂きたいと私は思います。私自身この様な商品がある事に早く気付いてればとかなり後悔しています。

頭皮湿疹 シャンプー人気ランキング

コンプレックスをなくし、自分に自信を持てる

私の瞼は一重で、腫れぼったく、蒙古襞もはっきりあり、とてもブサイクな目です。実際にブサイクと言われていた過去があり、人と向き合うのがすごく怖く感じていました。性格もとても暗かったです。その見た目を言い訳にして、とても卑屈になっていました。それから時が経ち、二重にする化粧を覚え始めました。可愛くなれた自分に自信をもつようになりました。周りにも明るく振る舞い、人懐っこい性格だねと言われるようになりました。過去の自分が暗かった話をすると、とても驚かれます。可愛くなると自分に自信を持つことができ、世界が180度変わります。一重は目つきが悪く、印象も悪くなりがちですが、二重に化粧をすると第一印象も変わり、人生も断然楽しくなります。

日本はもう、二重が正義であり、一重はブサイクであるという風潮を変えることはできないと思います。そのため、一重の子がアイメイクで二重にすることは、裸を隠す服と一緒であると考えています。しかし、整形に関しては難色を示す人が多いです。わたしも一重で悩んでおり、毎朝のアイメイクの時間を考えると整形した方が早いと思っていますが、なかなかそこには踏み込めないです。就活の為に二重にするという話も聞いたことがあります。人は中身が大切と言いますが、汚い箱の中身より綺麗な箱の中身の方を見たいと思うのは当然です。見た目が悪い人の中身がどんなに素晴らしくても、その中身を見てくれる人なんてほとんどいないのが現状です。二重にメイクし、キラキラした瞳になる事は、人生を左右することにも繋がってくると感じています。
整形なしで自力で二重になりたい方へ

大学時代の思い出って貴重ですよね

大学受験が増えていく中で、大学の意義って何なんだろうかって改めて考えさせられますよね。よく入学がゴールで卒業まではエスカレーターみたいな話聞きますけど結構当てはまってますよね。もちろん理系の学部とか多忙な学部もあるので、一概には言えないですが、学部によっては全くと言っていいくらい勉強しなくても2年生、3年生と上がっていけますよね。

適度な勉強とバイトとサークルとで正直人生というカテゴリから見たら、勉強だけしてれば正しいとも限らないし、しなさすぎるのも自分のためにならないしで、難しい問題ですよね。でも学生側の気持ちになると遊びたい気持ちも分かりますよね。高校2年生くらいから受験勉強が始まってきて、3年生になると勉強に費やす時間が増えて遊んだりとかできないですし。そうなると大学生になってから受験勉強に費やしてきた時間をバイトとか遊びに使いたいと思うのも当然な感じがあります。

あとよく人生で一番長くて楽しめる休みが高校3年生の受験が終わった1~3月の間と大学4年生の就職活動が終わった後の期間って言いますけど、本当にその通りだと思ってます。ただ大学の1~2年の間も結構時間ってありますよね。実体験的に。

そう考えると大学時代の時間の使い方って工夫が必要ですよね。自分の時は学部の課題が山積みで他学部に比べてあんまり遊んだりはできなかったんですけど、それでも振り返ってみると結構遊んだりバイトもしたなあって思います。

これはまだはっきりと覚えてることなんですけど、「学費をコマ数で割ると一回の講義に5000円前後かかってるから大事に授業受けようね」っていう話を先生から聞かされたことがあったんですね。あれはかなり感慨深く心に刻んでます。

学費の問題で苦学生の知り合いもいましたね。キャバ嬢として学費を稼いでいて、ある日学校でキャバ嬢の服装っぽい服着ていて何気なく「そゆ服ってどこに売ってるの」って聞いたらティカっていうキャバ嬢の服を売ってる場所で買ったって言ってたのもなぜか印象に残ってます。服に印象があったからかな。

真面目な話から展開してしまいましたね。笑

年を取るたび後悔する跡

初めてリスカをし始めたのは、ミニ四駆の改造をしていた時に指を誤って切ってしまったのがきっかけでした。
小学生だった私は、何気ない傷口から絞り出すように血液を出していました。
そんな中、何かがおかしいと感じ、しばらくそう言った行為はしなかったのですが、高校に入ってからすぐに携帯を持ち始めた頃にリストカットを始めました。
携帯って便利ですね。
そういた方々と出会えましたし、傷の舐め合いがはじまりました。
徐々に、その行為はエスカレートしていき、挙げ句の果てには縫うくらいの傷口になっていき、何かの儀式になっていたのではないかと最近はおもいます。
縫ったリスカ跡はいまでも数本残っているぐらいですが、わりと目立たなくなりました。

私の周りではまだ、リスカをしている人が多数存在しているのですが、リスカ跡の治療を願うなら病院にいってしっかり治すことをおすすめします。
リスカをしてリスカ跡を増やすなんて、言ってしまえばもったいないです。
将来なんてないって思う人がやるものなんでしょうけど、どうしてその方は生きているのでしょうか?
考えてください、将来があるのでは?と思っているのではないでしょうか。それならば、リスカ跡が残る前にもうやめてあげてください。
まだやっている人は、今すぐやめておいたほうがいいですよ。
後悔しても、してしまったのは、移植や塗り薬などで消していかなくてはいけないですし、金がなくてってまたリスカ跡が増えるなんて悪循環です。

お腹が軽くと体が爽快

便秘は一日のリズムを狂わせる一番の元凶だと私は思っています。ひどい時は一ヶ月便秘で仕事にも支障がでるくらいでした。繊維をとっても改善しないしバナナがいいなどネットや本で色々調べたりしましたがあまり効果はなく最終的には便秘薬など薬にたよっていました。それでも腸内は残っている感覚があり一度も出してスッキリなどという経験はありませんでした。一ヶ月便秘の時は口から臭いがするケースもあるという話を聞いたことがあったので私もしかしたら・・・と思うと恐怖を感じていました。そこで知り合いに紹介していただいたオリーブジュースカプセルを飲み始めると私には効果抜群で嘘のように便秘がなくなりました。カプセルなのでお水でスッと飲みやすく私は二週間くらいで便秘は感じなくなりそれから今は腸内のスッキリ感を味わえていて幸せです。

個人差はあると思うので一概には言えませんが私はもうあきらめていたひどい便秘がオリーブジュースカプセルを飲み始めて二週間くらいで効果を実感できました。便秘が解消した日々の暮らしはどう言っていいのかわからないくらい幸せな感覚です。軽快に動けるし腸内がスッキリなので食欲も正常になり運動もすすんでやるようになりました。便秘解消はあらゆる行動、感情に影響がありこんなにも生活と気持ちが変わるものなんだなと本当に驚いています。あの苦しかった過去はもう二度と経験したくないです。オリーブジュースカプセルに感謝ですが、なにより教えてくれた知り合いに感謝しています。色々試して無理だった方に是非とも試していただきたいと思います。

まったく気付かなかった、お尻の黒ずみ

私は付き合って半年になる、大好きな彼氏がいます。とっても優しくて、かっこいい彼。普段ケンカなどはしなくて平和なお付き合いをしていのですが、この前、彼氏からショックで立ち直れそうにないひと言を言われました。

それは「お尻がなんだか黒くみえるけど。なんの汚れ?
」と言われたことです。その時「えっ?お尻が黒いってどういうこと?」と思って鏡を見てみると、本当にお尻が黒い・・・「嘘でしょ?!」と目を疑いましたが、その黒ずみのせいでお尻が汚れてるように見えました。もう気分は最悪でした。まさかお尻がそんな風になっているなんて思ってもみなかったから、恥ずかしくて死にそうでした。

帰宅してからすぐに、ネットでお尻の黒ずみについて徹底的に検索しました。意外な事に、お尻の黒ずみは私以外の多くの女性も悩んでいるとわかりました。キツい下着などで擦れたり、座り仕事を続けていると、摩擦による色素沈着が出来てしまい、お尻が黒ずむとの事でした。

色素沈着を止めないと、もっと黒くなりそうですごく怖くて、とりあえずネットで買える黒ずみ対策用のコスメを探すことにしました。

口コミ評価も高くて、信頼のおけそうなコスメ。ピューレパールという商品を発見しました。ピューレパールは本来はワキの黒ずみ用開発されたコスメです。私の悩みはお尻の黒ずみですが、ワキの黒ずみって結構頑固なので、お尻の黒ずみならもっと綺麗になれそう!と思いました。ピューレパールは様々な美容成分が含まれていて、ワキだけでなく背中やひざに使っているという方もいました。

その口コミを見ているといてもたっても居られなくなり、即購入しました。届くのが待ち遠しくて仕方ありませんでした。

そして、届いたピューレパールをお尻に塗ってみると、とても塗りやすく、触った感じも気持ち良かったです。そして使い続けるうちに、あのお尻の黒ずみが薄くなったのを感じました。3ヶ月ほど使い続けました。すると、あの黒いお尻がピカピカの白いお尻に生まれ変わりました!ピューレパールのおかげです。彼氏にも今は自信を持って出会えます。

お尻って、自分ではなかなか見ないですよね。大事な人に言われて恥ずかしい思いをする前に、お尻のケアも大事だって、今回の事でよくわかりました。もっと素敵な桃尻めざして、ケア頑張ります!

自力で二重に…

ドロップアイズの口コミや効果は?誰でも二重になれる?
私はとてもきれいなはっきりした一重で小さい頃から悩みの種でした。

中学生になると少しはおしゃれにも興味が出てきたりしたので、余計にコンプレックスを感じるようになりましたが、
中学生のお小遣いではできることは限られてるし、お金を貯めてまで手術して二重にしようとは思いませんでした。

そこで思いついたのが、自力で何とか二重にできないかと…

髪の毛止める黒いピンありますよね?
あれの先の部分を開いてまぶたに二重の筋が入るようにすこーしずつなぞっていったんです。

あまり強く押し付けると皮膚に傷がいくので、あくまで優しく
滑りをよくするためにクリームを塗ったりしながら。
時には耳かきにチェンジしたりしつつ…

結果、20歳を超えるころには二重になりました!!!

でも、このやり方は下手をすると皮膚を傷つけてしまう恐れがありますので、
真似するとしても個人の責任でよろしくお願いいたします。
怖いときはドロップアイズがいいですよ。

昔から悩みの種だった一重を自力で克服した私ですが…

40代の今となると、一重でも二重でも、それ以外に気になるところが沢山出てくるから、
それぐらいたいした悩みではないって思えますが、思春期の女の子にとっては重大問題のうちの一つですよね。

一重から二重にする美容整形は安価になってきて、高校生のバイト代でもできるようになってるようですが、
個人的にはやはり親からもらった体にメスを入れるというのは賛成しかねます。
安価で簡単になったために、トラブルも増えているでしょうし。

なにかあった時に取り返しのつかないことになって、一生後悔することのないよう、
なにをするにしても十分考えてから始めた方がいいと思います。

それは自分が実践した自力で二重にする方法にも共通します。

思い返すと親も子供も辛かった1年間

受験のプレッシャーの対処法は?

子供を持つ親御さんは皆さんは味わった経験があると思いますが、子供の成長過程で何度か受験というものがやって来ます。早いお子さんだと幼稚園受験から始まりますが、一般的には中学・高校受験が子供にとっては人生初の洗礼でしょうか。

我が家でも塾に通わせたりしましたが、やっぱり本人のやる気が一番ですね。負けない!勝つぞ!と子供の気持ちが前向きだと成績もグイグイ伸びます。友人のところでは、塾に行ったふりをして遊んでいたなんて話もありました。親が必死になっても、子供のやる気が無いとダメなものですね。

でも、子供がどんなにやる気があっても、大学受験の頃になると限界が見えてくるものです。
その子の持って生まれた能力が決まって来る時期なので、子供自身もそれに気付いてしまいます。限界を克服するには、他の人の何倍もの努力が必要になります。暗記科目は繰り返し積み重ねる事で克服できますが、応用の必要とされる科目は子供の持ち合わせたセンスが左右するように思います。

我が家の子供も文系科目が全くダメで、特に文章の読みこなしが苦手でした。国立大学を目指していたのでセンター試験は必須ですが、国語や英語が常に足を引っ張っていました。

結局大学受験に失敗して、その頃から精神的に落ち着かないようになってしまい、親としても心配が尽きませんでした。私も主人もいつも気持ちが落ち込んでいたような気がします。勿論子供が一番プレッシャーと闘っていたと思います。
出来るだけ子供の為にバックアップしてあげたかったので、栄養面で気遣ったり、サプリなどを購入したり、良いと言われる事は全て取り入れました。一浪しているだけに、受験のプレッシャーは並大抵ではなかったはずです。

受験は子供も親も一緒の戦いです。精神力を強く持つのは本当に大変でした。お蔭様で2年目は合格を勝ち取る事が出来ましたが、あの1年間は地獄のようでしたね。