秘密のこと

小声で言うので何か秘密のことがあると勝手に思い込んでいたのでした。
内緒なら時間を取らないといけない、何だか深刻に受け止めていたのです。

男性の前では話せないこと、まさか特定の人が友達の中にいるの!と考えていました。
誰のことだろうと思いつつ、まさかいつも冗談を言い合っている友達かと思いました。

でも結婚間直な男友達なので、複雑な関係に悩んでいるのかなぁなんて考えていたり。
2人で話したいことがあるから、と女友達に言われたので、これは決まりと勝手に思い込んでいました。

そりゃ悩むだろう…友達ならきっと諦めるだろう、なんて想像だけで考えていました。
いつも絶えない笑顔の友達の悩みは聞くべきと思い、時間を作って相談を受けたのです。

友達は何だか言いずらそうに、1番の女性の悩みって何かなぁと言い出しました。
数ある中から私の考えは勝手に思い込んでいるので、どれくらいの気持ちか聞きました。

結婚間直だし辞めた方が…というと、呆気に取られた友達はまだ私の本意に気付いていないみたい。
アンダーヘアってどう処理しているの?と切りだしたのでした。

私は必死に話しを変えようとしているんだなと思いつつ、女性用のヘアカッターの話をしました。
その手があったね!というので、私は不思議に思ってきたのですが、何故なら晴れやかな友達。

あの話は?と思っていると、女性の悩みで1番って人には言えないよね!でも分かって安心!と言います。

真っ赤になりそうなくらい、自分の勝手な思い込みに恥ずかしくなったのでした。