自分は意外と気がつかない臭いと白髪

就寝中に寝汗をかくため、朝にシャワーを浴びることは必須です。髪の毛のスタイリングも、濡れていた方がキマリますしね。加齢臭や頭皮の臭いには、人一倍気を遣っています。しかし先日、職場で同僚に話を聞いたところ、意外と夜シャンプー派が多かったのです。朝は忙しい、めんどくさい、様々な理由でしたが、夜入浴しても、朝再びシャワーを浴びてしまう私は、なんとなくアウェーな気分になったものです。そんな中、ある一人の女性先輩と、一緒に作業する機会がありました。その方は40代後半。スモーカーで、好きな飲料はブラックコーヒー。甘い物と肉の脂身を好む、見た目は痩せてる女性です。その方がしゃがみこんで作業をしている上で、モノを取るという動作をした時のこと。ふと下を見ると、彼女の髪の分け目に白いものが目立っていました。白髪染めをしていたのが伸びて、根元が白くなっていたんですね。たぶん私の方が白髪が多いので、もっと目立つんだなと思うと気になって仕方ありません。

数年前に主人から、「オマエ頭くさい!」と言われてから、頭皮のニオイと戦ってきた自分ですが、白髪まで気にしなければならないとなると大変です。頭皮の臭いに関しては、加齢臭対策になるというシャンプーを使うようになり改善されたようです。ただ普通のシャンプーより高価なので、この上に定期的に美容院で白髪染めをするのはつらいのです。自分のことばかりにお金を使うわけにも行かず、2ヵ月に1回、3ヵ月に1回と美容院へ行く回数を減らしているので、どうしても根元に白髪が目立つようになってしまいます。そこで娘にパソコンで探して貰ったところ、簡単に白髪染めができるシャンプーがあることを知りました。「加齢臭対策のシャンプーと白髪染めシャンプーを交互に使えばいいんじゃない?」と娘が提案してくれて、早速注文してみました。まだ試していませんが、これで白髪の問題が解決すれば気持ちも楽になります。