スウェーデン発!ミランダ・カーも愛飲する”チラコル”の満腹感がすごい

これまでいろいろダイエットしてきました。
リンゴダイエットとか、ファスティングとか。
でも単品ダイエットは肌が荒れてげっそりするし、ファスティングは回復食をうまく調整しないとやる前よりも確実に太ります。
胃腸の調子も悪くなるし、みんながいうほど簡単じゃないなって感じました。

ともかくダイエットで何があれば成功するか、いろいろ考えてみました。
その結果、私個人的には「味覚の甘さ」と「満腹感を得られる」ことです。

ダイエットで何がつらいかって、やっぱりお腹いっぱい食べられないことじゃないですか?
ヘルシーでお腹いっぱいの感覚が続くものって、ないのかなーと常に思っていました。
こんにゃくとかヘルシーだけど、2時間くらいしたらぐーってお腹が鳴りますよね。

でも、やっと理想とするダイエット食品に出会えました!
それが「チラコル」という商品です。

チラコルとはスウェーデン発のダイエット食品。
あの女優ミランダ・カーもこの商品を使って劇的に痩せたと評判なんです。

こういう商品って、これまでいくつも発売されてますよね。
でも私が気に入ったのは自然由来でできているという点です。
ほうれん草に含まれる「チラコル」という成分は、満腹ホルモンを出す効果があり、そのチラコルをこの商品1包で簡単にとることができるんです。

このチラコルを牛乳などに溶かし、置き換えダイエットするだけというシンプルなダイエット方法です。
青汁みたいな青ぐささはありませんし、すごく飲みやすいですよ。
水で溶くよりも牛乳や豆乳で溶いたほうがより満足感があります。

実際に朝8時に飲んで出勤して、お腹がグーってなったのが11時ぐらい。
1時間くらい我慢できるから、絶妙なタイミングで空腹になるしこれは本当にいいと感じました。

本気で落としたいときは携帯して飲んだりもできるし、ほうれん草といった野菜の成分もしっかりとれるのも魅力です。
ダイエットして3日間になりますが、今で1,8キロ落とせました!
こんなに順調なのは初めてです。

チラコルはネット限定販売なので、まずは詳しい情報をチェックしてみるといいかもしれませんよ。

毎日1杯飲むだけでいいのです!是非お試しくださいな

私は子供を産む度に便秘体質に変化してしまった中年女性で目下更年期年齢であります。

更年期年齢になるとより体質に変化が出てきますので便秘も益々加速しまして、汚い話ですが便を排出するさい出口で固まって出てこられない状態になる事も多く時に切れてしまうのです。
これはおしり環境にもよくないと思い、どうにか体質改善と腸内環境を整えていかなければと小さな決心をするのです。
まず一つ目の腸内環境を整える食品として手始めにキムチを食べ始めそれに納豆を加え脂肪燃焼&便秘対策と更年期対策をしようと思ったのが私の小さな決心の始まりでした。

食べ始めてから数日してからお腹の中がグルグルと活動を始めたのです。
今迄にない活動音です、黙っていても動いているのが分かるのです。
それから間もなくです、いつもの便通が快調になり始めるのです。
それはそれは快調快便になったのです、量で言えば毎回バナナ1本以上の排出量なのですがそのお蔭で2キロ程痩せる事に成功したのですがキムチは毎回食べるととても飽きてくるのです。

そこで何かないかと思い知人に聞きましたところ身体にも生活習慣病にもそして便秘にもいいお茶があるとの事。
お店では一般的に売られていないかも知れないから調べて見てと言われ私は以前飲んでいたのを思いだしあるスーパーにある別のお茶の箱を見てその会社に問い合わせをしました。メタボメ茶は取り扱っていますか?ありましたら取り寄せお願いしますと試してみる事にしたのです。
試した結果、飲みやすくくせがないので毎日続けられるのです。
それにたった1杯で腸内環境を改善しながら自然なお通じで食事に気を付ける事なく痩せる事が出来るのです。
麦茶感覚で飲めますから飽きることなく続けられると思いますよ。
痩せられて便秘解消になるのならもうけものですよ。

スマホの画面が割れてしまった

ある日自宅に帰って玄関で靴を脱ごうとかがんだところ、ポケットの中からスマホが落ちてしまい、玄関の固い石に当たってしまいました。
慌てて拾い上げて見てみたんですが、その時に気づかなかったんですがあとでスマホを操作しているときに、うっすら細い線が入っていることにきづきました。しかも大きいヒビと小さいヒビの2つも。
あっちゃーと思いながら、まだ使えるかなあ・・・○○さんはもっとすごいヒビ入ってたけど気にせず使ってたしなあと思いながら、帰宅した夫に相談してみました。
「あれ入ってなかった?ケータイ保障サービス」と言われました。

ケータイ保障サービスというのはケータイが壊れてしまったときに7500円ぐらい(機種によって違います)でリフレッシュ品(新品ではないけれど、新品同様に修理したケータイ)と取り換えてくれるというものでした。本来なら9万円近くするスマホが7500円で交換してくれるならありがたいですよね。
ただ、月額600円は結構高いし・・と思って私は入っていませんでした。
ちょっと調べてみたら、このケータイ保障サービスというのは「保険」と同じようなしくみなんだとおもいました。
というのも、ケータイを購入してから2週間以内にしか入れないのです。それはそうですね。壊れてから加入するというずるをする人もいるかもしれませんから。
保険というのも健康な時に入っておいて万が一に備えるためのものです。病気になってから加入すれば、保険会社が倒産してしまいます。
ただ、1つうーんと思うのが、一度も壊さず大事に使う人でも、何回も壊してしまう人でも保障サービスの掛け金は同じだということです。
丁寧に使う人がしょっちゅう壊す人の分まで掛け金を払っているようなものです。入ることは安心のためには必要だと思いますがその辺の不公平さは是正していただいたらありがたいのですけども。

で、結局どうしたかというとインターネットで調べてこちらにお願いしました。

スマホ画面の修理

今は便利なサービスがあるものですね。
おかげで助かりました。
これからは、保険にも入ろうと思います。

友達が入院しました。

今日は友人のお見舞いに行きました。
かなりしんどそうで喉に穴を開けるかもしれないとメールで言われてびっくりし今日病院に様子を見に行ったらかなり元気そうでかなり良かったです。
数日前から調子が悪かったらしく学校に来なかったので心配していました。

学校に来なかったその日の夜突然メールが来て「入院している」という連絡が来てびっくりしました。そして今日、学校が終わった途端に自転車を猛スピードで友人が入院している病院に行きました。

病院につくと病棟の場所がわからなかったので案内所のお姉さんに聞いたりナースステーションのお姉さんにも聞きに周りとても疲れました。ようやく病室を見つけて安心しました。友達は笑顔で迎えてくれてこちらもとても安心した気持ちになりました。元気そうで良かったです。

学校の先生や友人の同級生がお見舞いにやってきて更に楽しさが大きくなって私も嬉しくなりました。いろいろな話をしたりしましたがやはり高校生は楽しいなと思いました。

私ももうすぐ高校を卒業するのでそういったワイワイと騒ぐ高校生活を送っていなかったので少し後悔しています。しかし、高校が終わったとしてもこれからが楽しいと信じているのでこれからも頑張りたいと彼らを見て思いました。友人に友人の手帳を見せてもらいましたがスケジュールが沢山書かれてあってとても大変だなと思いました。入院してからかなり時間が経っているらしくて笑顔もできるようになっているということなのでとても安心しました。

来季の北海道日本ハムファイターズ

レギュラーシーズンも終わり1か月以上が過ぎました。
選手たちはオフでもイベントに参加したりTV出演したりと大忙しです。
その忙しさの中でも来季にむけてトレーニングを開始したり今期の疲れをとるためにいろんなことをしてる選手もいて大変だなと思います。

1年間でまともな休みなどほとんどないと言ってもおかしくないと思います。
それでも毎年、優勝を期待してしまいます。
試合に勝ってればうれしいし試合に負けたり不甲斐ないプレーや成績を残してない選手がいると怒ったり、文句を言ったりします。
それは私だけではないと思います。

ファンみんながこれらのことを少なからず体験してるのではないかと思います。
それだけ野球選手は、注目されていて期待もされているのです。
だからこそ私生活でも注意してほしいと思います。
他球団では色々問題を起こしてる選手や普段の生活の行動で問題視されているなど報道されたりしています。
全体的にもっと自覚をもって欲しいと思います。

小さい子供もあこがれている存在ですし見られる存在でもあるのですから。
不祥事でガッカリさせないでほしいと思います。
来季は、今年成績が出せなかった選手はよりいっそう頑張り、成績を残した選手は持続又はそれ以上の成績を出してほしいと思います。
持ってる能力を考えたらできると信じてます。

来季こそは優勝してほしいなと思ってます。
戦力的にはほかの球団よりは明らかに落ちますがその中でも勝ってきましたし優勝もしてるので十分可能性があると信じてます。
若いチームであるのでどんどん新しい選手もチャンスをもらいやすいと思うので。

離乳食の食べムラ対策

息子が生後5ヵ月になったときから離乳食を始めました。初めは嫌がったりすることもありましたが、離乳食開始から1ヶ月もたつと食事ということを理解してくれたようで、モリモリと食べてくれていました。順調に2回食、3回食へとすすめることもでき、私自信も息子の離乳食を食べさせている時間はとても楽しい時間でした。

しかし、3回食にしてしばらくすると、食事のお茶碗が気になるようになり、食事に集中しなくなってしまいました。さらには、お茶碗がさわれないと泣きじゃくり、食事どころではなくなってしまいました。これまで、完食が当たり前の楽しかった離乳食タイムが憂鬱な時間に変わりました。これが、育児書にある遊び食べ、食べムラというものかと頭ではわかっていても、かなりショックを受けてしまいました。

しかし、息子が食事に集中できなくなったきっかけはお茶碗でした。ということは、息子用のお茶碗を用意すれば、また、嬉しそうに食べてくれるのではないかと考えました。

あるとき、離乳食のときに息子用に少しだけご飯を入れたお茶碗とスプーンを用意しました。すると、息子はお茶碗とスプーンを嬉しそうに手に取りました。そして、そのときはご機嫌で準備した食事を完食してくれました。お茶碗を振り回すので、床が大変なことになってしまいましたが。それでも食べてくれたこと、楽しい離乳食タイムの復活が嬉しくて仕方ありませんでした。

それから、比較的、ご機嫌で食べてくれることが多くなりました。これからも、育児は悪戦苦闘しながらもがんばりたいなと思います。